カテゴリー別アーカイブ: ameblo

ベースの状態

お久しぶりの更新。
失礼しました。
すでに梅雨に入ってるかと思われますが
ベースの状態では毎年5月に入ってからは
調子が悪くなります。
先週楽器屋に行き、
メンテとセッティングを換えてみる。
とある大御所ベーシストから
ありがたくお言葉を頂戴し
セッティングにも加味してみた。
全くとは言わないが
楽に音が出る感じである。
なんて言うか、スパッと感が凄い。
実はE弦の浪打がひどく、ビビリが止まらなかったので
結局なじむことが無いので、いったん外して
TOROの弦に戻した。
A弦は例のごとく剥離があったが
あまり激しくなかったので
天地逆さで対応。
指板調整も考えるか。

2013年の総括

今年もあとわずか、

基本的にはお祭りごとと人混みが苦手です。

なもんで、おうちでゆっくりしています。

さて、今年は頭から大きく変動しました。

Bears Big Combo
を発足し、ライブを続けてきました。

メンバーが多く、リハーサルにじっくり時間をかけて行うことが

音を今までよりさらに凝縮して考えることに繋がったように思います。

今年はそれにつきます。

私の考え方や練習方法などにもアドバイスも多く

人生に火がついた感じです。

正直「やっと」と思うでしょうけど

自身には「やっと」です。

とにかく充実した一年だと思います。

自分でも成長は感じますが

10年前には出来そうなことだったかなと

後悔もありますが

してもしょうが無いので、

とにかく練習するしか無いですよね。

身に染みてようやくわかってきました。

今までは頭でしか理解してなかったと思います。

仕事場で如実にでる。実感出来ることによって

さらに欲が出て練習する気になりますね。

10年単位でやることは遅いですが

その内にやることとやっていることに

差が無いように。

しばらく仕事が無くなりますが、練習はもちろんのこと

この内に何か音楽以外の勉強でもしようかと思います。

良い正月を。

弦換え

てみた。

TOROを使っていたが、

A弦には相性が悪く、銀巻きが剥離する。

剥離する場所は一緒。

A線B,C辺りが薄くなり、

指板の端辺り(ピチカートをするところ)が巻き線が重なってくる。

駒やナット辺りではない。

藤田奏

楽器屋に持って行っても特に問題は無く、

弾き方自体も疑ったが、

こんなモンで剥離されても困る。

で、ちょっと弦の会社を換えて今回は、

ドイツのLENZNER、レンズ(ツ)ナー。

TOROはイタリアですが

Lenznerはドイツ。

勝手なイメージでモツの扱いは上手そうだ。

藤田奏

藤田奏

幾分細め。

しかし、巻き弦の端っこは厳重に巻かれている。

藤田奏

で、早速張ってみた。

藤田奏
箱部分。
藤田奏

テール側。

値段も半分ぐらいなので、ちょっと不安だが。

これでコストパフォーマンスが良ければ鞍替えになるかも。

今回はテンション張り気味でセッティング。

張ったばかりだけど

サウンドは悪くない。立ち上がりはよさげ。

ボリュームも大きな変化はなし。

3時間ぐらい練習したら、早速髭が生えてきた。

少しずつ育てていこう。

銀巻き弦

前回の話の続き。

剥離が起きて、緊急用の裸ガットに換える。

ダメになった弦の巻き線を回収して

ポイントに換えてくれるのでシコシコ採る。

で、採る際に気づいたこと。

藤田奏
藤田奏

剥離が起こった場所に原因らしきことが。

この弦は3層で

コアのガット弦、赤い布、銀巻き線、で成り立つ。

巻き線はがっちり布に食い込みしっかりしていた。

しかし剥離が起きた場所には布がなかった。

場所によっては布は薄かったり無かったり。

新しい対処法としては

元々ガットはねじれているので、少しねじれを強くしてみたが

剥離は収まらなかった。

要は、場所によって弦と布と巻き線がそれぞればらけている。

弦自体のねじれをなおしても、布や巻き弦はねじれには関係ない状態。

何かの参考になれば幸いです。

色んな意味で昨日はエライ目にあった・・・

ベースがものの見事にぶっ壊れました。
毎日暑いですね、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
去年ぐらいにテールガットも生ガットに変え
飛躍的に音が変わり、アンプなんかいらない状態でしたが
テールガットを留めていた糸が解れてバーラバラ。
飛んでこなくて良かったです。
たぶん金属だと飛んでいたでしょうな。
と言うわけで自分で直そうとしましたが
魂柱がガランガラン言っていたので、結局は楽器屋に。
しかし、10日までお休み。
うーん、他の楽器屋か、待つか。現在悩み中。
$藤田奏
$藤田奏
$藤田奏

ガット弦

TORO社製ガット弦を愛用。

音は最高、理想の音で満足しています。

現在、G線D線が裸ガット、A線E線がガットコア銀巻です。

太さは社でミディアム指定の太さです。

当初は全ての弦が裸ガットでしたが

昨年の晩春辺りに湿気がものすごく

太い弦が影響を受け、pizzでは厳しい状態で

E線A線を銀巻に変えました。

しかしA線の耐久が乏しすぎます。

細かくいうと銀巻の剥離が早い段階から起きてしまいます。

初めて一本目を張ってから一ヶ月ほどで剥離。

藤田奏

購入元の販売店さんへ状態と対処法をメールで連絡。

対処法は試してはみたものの新しい物と換える。

そして昨日2本目、3ヶ月弱で剥離が起きる。

藤田奏

藤田奏

2本目は代理店に言われたとおり、

マリネ、癖取り、ナット、駒、全ての問題報告を検証。

しかし、剥離が起きた。

考えられることは

「夏」

うーん、銀巻E線に比べると耐久が問題。

E線は一年半経った今でも元気です。

G線D線の裸は3年半経った今でも元気。

A線も裸に戻すかなぁ

と言う報告でした。

スツール

スツールを作った。

と言うか、改良した。

楽器用スツールはアホみたく高い。

まぁ、受容と供給のバランスを考えれば

理解できるが、いかんせん高いんだこれが。

しかもシンプルなものが少ない。

これも考えればわかる、

いろんなタイプ(座り方)に対応していれば数は売れる。

しかし、多機能タイプであれば重量も重くなる。

さらには日本の生活家屋にはスツール文化がない。

やっとこカウンターでの食事が普及してきたが

そういうのもまたシャレオツで重くて演奏用には向かない。

ってことで、家にあったスツールを改良してみた。

もともとは

丁度いい椅子なんだけど、10cm高くしたい!

こんな程度の欲でした。

藤田奏

要するに足を足しただけ。

足す前は高さが低すぎて

楽器が寝てしまうため、立って演奏するときとの差ができてしまう。

最近のホームセンターは

建材も売っているので簡単に手に入ると思ったが

ちゃんとした長いものがあるが

こちらとしては廃材程度の物で十分だったので

ちゃんとした柱材に使う物で切って使うには高すぎる。

そこで目をつけたのが、

ホームセンターに備え付けられている工房。

日曜大工や工作に使う道具やら何やらが使える場所。

そこにある廃材の山。

案の定いい太さのぼっこ、しかも50円!

適当にちゃちゃっと切って、家でネジ止め。

高さも安定もバッチリ。

ぼっこ50円

止め金具100円×4

で、改良できました。

そんなこんなな日曜大工。

作った日は日曜じゃないけど。

幻の…

お世話になっている某楽器屋に仕事帰りにフラッと寄ってみた。

前回行ったときには某大御所に会って、話し込んで可愛がってもらったが

何の偶然か知らんが今回もまたいた(笑)

で、帰り際幻の機材を見せてもらった。

一つは、バーカスベーリー。

今出回っている駒に挟み込むタイプではなく。

駒自体に埋め込んでるタイプ。

確かにこれは効きそうだなと。

試したいが試せない。

過去には挟み込む現行タイプを使用していたが

プリアンプが壊れて放置。

ちょっと直してみるかなと思った。

てか、電池入ってるけど。

もう一つは弦。

一時期話題になったカプランのゴールデンスパイラル。

修理に出されていた楽器に張られていた。

生産会社が潰れて、しかも某ベーシストが世界中から買い占めたとの噂で

まさか見られるとは思わなかった。

本人の許可が無いので

がっつり弾けなかったのですが、軽く触ってみたが

やっぱりあの音で、カチカチ感でした。

あくまでフェイクガットの音。

自分の楽器とは合わなそうだし、ちゃんとリアルガットを張っているし。

未だこれだけのネット情報社会では出てこないネタが

豊富な一日でした。

久しぶりの更新

当ホームページのここ最近の検索の傾向が

なかなか興味深いことになっています。

ライブスケジュールを載せているので

メンバー名の検索が引っかかるのは当然ですが、

「自作 ベース キャビネット」

が、増えています。

凄い時には一日で200アクセスも。

変な業者に絡まれてるのかと思うぐらい、不安になるときもあります。

なんだかんだで興味あるんですね自作。

音、価格、オリジナル、を求めると自作に行き着くのでしょうか?

確かに自作の工作過程を載せているところは少なく、

オーディオやギターの数が圧倒的に多いです。

ベースアンプのキャビネットなんて、何でもよくて何でもよくない。

ベーシストは工作好きなんです、やっている人も多いのに。

ベーシストは面倒くさがりです、ホームページ等で載せる気が無い。

ベーシストは慌て者です、載せる気があっても写真を取忘れてやる気が失せます。

こういう感じなんでしょうか?

その内しっかりした、キャビネットを作りたいので

時間と金に余裕があれば、がんばります。

4月の予定なんぞを

5日(金)
銀座MUGEN
Bears Big Combo(BBC)

as/熊本泰浩 松元啓祐

ts/安保徹

tp/銘苅盛通 山口友也

tb/森山樹芳

pf/小野孝司

ba/藤田奏

ds/竹下宗男

open18:00 start20:00 charge¥1500(+テーブル¥1000 2オーダー)
中央区銀座6-6-9 ソワレド銀座ビル5F
tel:03-3573-0280
7日(日)
代々木 アルティカ
[第一第三日曜昼]Jam Session
HOST:ba/藤田奏 ds/竹下宗男
OPEN 12:00 START 13:00?16:00
MC: ¥1500+DRINK
渋谷区代々木1-41-3 2F TEL:03-3320-3217
9日(火)
藤田奏グループ 世田谷区経堂 Crazy Love
ts/長野次郎gt/越智巌 ds/池畑外雄
start20:00 3sets(20:00~ 21:00~ 22:00~)MC:¥2500
世田谷区経堂1-22-18 TEL:03-3425-9041
11日(木)
MIWAKOグループ 芝 Siena
sax/MIWAKO vo/chiko gt/越智巌
ba/藤田奏
ds/池畑外雄
start20:00 2sets(20:00~ 21:00~)MC:¥2000
港区芝3-31-6 TEL:03-3451-5477
13日(土)
立川 酎’s
dr&vo&gt/シルバー佐藤 vo/梅田恵美子 pf/諸岡大也 ba/藤田奏
start19:30 2sets 男¥4000 女¥3500(放題パック含)
直接私に連絡いただければ¥500割引します♪
東京都立川市高松町3-10-5 クリエ石川1F TEL:042-521-1533
17日(水)
ボーカルセッション 世田谷区経堂 Crazy Love
TBA
start20:00 3sets MC:¥1500
世田谷区経堂1-22-18 TEL:03-3425-9041
19日(金)
世田谷区経堂 Crazy Love
vo/上杉亜希子 pf/山野友佳子 ds/米澤ジョン
start20:00 3sets MC:¥2500
世田谷区経堂1-22-18 TEL:03-3425-9041
21日(日)
代々木 アルティカ
[第一第三日曜昼]Jam Session
HOST:ba/藤田奏 ds/竹下宗男
OPEN 12:00 START 13:00?16:00
MC: ¥1500+DRINK
渋谷区代々木1-41-3 2F TEL:03-3320-3217
27日(土)
沖縄家庭料理ゆんたく家
大筒小筒のライブにゲスト参加です。

神奈川県相模原市緑区谷ヶ原1-16-6 TEL:042-783-1415

楽しみなライブが目白押し、嬉しい限りです。

BBCは言わずもがな、強力なバンドです。

アルティカの第1第3日曜の昼にセッションを行います。
楽器を持って是非遊びに来てください。

9日の自己のグループバンドです。

説明いらずでしょうw

そして今月最後には地元(谷ヶ原)で初ライブ。

まさか凱旋ライブができるなんて感激。

ライブができる店があるなんて嬉しいですね。

是非。