ちょいと一区切り

もしかすると、今年の山場でした。
予定を見る限りたぶんこのまま、、、年明けです。笑

前回のブログでも話したように
母校へ芸術鑑賞会のステージに立ちました。
なーんだか変な気分で
自分の下駄箱があるわけもなく、
自分の机があるわけもなく、
自分の居場所がないんです。
先生には歓迎されて、
「今日はよろしくお願いします。」なんて言われる。

感覚には生徒になってしまっているので、
なんか対応が変に感じる。

ともあれ、
担当の先生に気を遣っていただき
当時の担任の先生を呼んでくれた。
久しぶりに昔話も花が咲き、
当然、クソガキぶりも発揮した思い出も、
忘れてたこともきっちり思い出してしまった。

当時の自分を大人が見ていてああ言う風に
解釈というか、こういう人間だと思っていた
ことが妙に新鮮で自分のことなんだけど、
自分で自分を空から見ている感覚に陥った。

何とも変な体験でした。

そして、
昨日終わってしまった松橋登コンサート。
色々勉強になりました。
改めて機材が充実してないので色々あった。
自分なりのコントロールをすればいいんだけど
演奏にちょっと違和感。
細かいチューナー、ラインセレクター、ピックアップやマイク。
このぐらいは必要経費だが、その経費が捻出にしばらく、、、

言葉の力って言うか
改めて認識できたコンサートでした。
気さくな、お茶目な人です。
こういう人が活躍していると将来、年をとるのに楽しみになります。

関係者各位ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください