楽器をメンテしながら

テレビを見ながら楽器をメンテ掃除。
レスラーを番組にでいじり放題。
いい時代、、、なのか?
ぶっちゃけた話は紙面でしか無く
ってか紙プロ系の物しか無いけど
テレビではもってのほかだったな。
時代の流れというか、こういう時代なのである。
受け止める必要は無いけど。
プロレス知らない人にとっては
話面白かったから見に行こうって気になればいいと思うけど
もう一方では神話というか神秘な部分は欲しい。
なんでもかんでも暴露すりゃいいってもんじゃない。
そのいっときはおもしろいだろうが
後々大変なことになる。
ウラの話ってのはやっぱりりウラ。
表だって「暴露」「ウラ」とかあげてると
日本人はすぐ引っかかる。
秘密は秘密、騙されているときが一番の幸せ。
業界の秘密なんて知ったらくだらないと思うし、
仮に知ってしまったら面白くない。
裏技的な要素になりかねない。
インチキはインチキ。
冷めた風潮ってのはウラを伝えすぎた証かなと。
もっと夢に飛んだ事になるといいな。
わざわざ秘密を話して夢壊すこと無いと思う。