色んな意味で昨日はエライ目にあった・・・

ベースがものの見事にぶっ壊れました。
毎日暑いですね、皆さんいかがお過ごしでしょうか?
去年ぐらいにテールガットも生ガットに変え
飛躍的に音が変わり、アンプなんかいらない状態でしたが
テールガットを留めていた糸が解れてバーラバラ。
飛んでこなくて良かったです。
たぶん金属だと飛んでいたでしょうな。
と言うわけで自分で直そうとしましたが
魂柱がガランガラン言っていたので、結局は楽器屋に。
しかし、10日までお休み。
うーん、他の楽器屋か、待つか。現在悩み中。
$藤田奏
$藤田奏
$藤田奏

“色んな意味で昨日はエライ目にあった・・・” への 4 件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS:
    初めまして、たまたま見つけたのですがとても興味をそそられました。
    このテールガット、だいぶ細いように見えますが、メーカーと太さはどこのものですか?
    僕のテールガットは目下KuerschnerのプレーンE線を流用していますが、それ以前に、G社のテールガットを取り付けたときに、同じような壊れ方をした記憶があります。
    ガットをまとめる接着剤の関係だと思いますが、G社のものは、炙ってもきちんと広がってくれず、炙った箇所が強度的にも不足になりました。

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >tajimanomeganeさん
    ブログ拝見していますm(__)m
    テールガットはTORO社製の物です。太さは500mmです。
    壊れたのは結束が切れ、抜けてしまっただけです。
    原因は耐久の単なる問題だと思います。
    今は釣り糸でやっています。
    接着剤等は使わずあくまで結束。
    某G社のページに写真等々載っていましたので
    私も参考にしています。

  3. SECRET: 0
    PASS:
    あ、そうなんですか、ありがとうございます。
    なるほど、ありがとうございます。
    テールガット自体の強度には安心しているんですが、炙って広げる末端とその結束の強度だけがちょっと心配なんですよね。
    結束部分に接着剤を使ったこともありましたが、これは、意味がなかったです。末端を炙らないと結局止まらなくてすっぽ抜けちゃったし、硬化させた樹脂がテールピースを傷つけちゃいます。
    ちなみに、実は最終手段として、テールガット自体を結んじゃうという手があるんですが、これは本当に大変です・・・。

  4. SECRET: 0
    PASS:
    >tajimanomeganeさん
    炙って広がらないのは、難儀ですね。
    がっちりバニッシュしてありそうですね。
    ふやかして何とかなればいいんでしょうかねぇ。
    楽器屋に相談とか、それぐらいしか手がないですね。

コメントは受け付けていません。